入浴

響の湯

響の湯

響の湯は天然鉱石「光明石」を泉源体とする人工温泉(準天然光明石温泉)です。

光明石とは?
岡山県阿部鉱山坑道掘りにて採掘される天然鉱物であり、1トンの岩からわずかしか採掘できない貴重な石で地下深くの熱水による変質でできた緑色・灰色・白色の岩石です。

「準天然光明石温泉」は厚生労働省より医薬部外品として承認を受けています
医薬部外品承認番号 (旧) 43D第251号  (新) 14300DZZ00251000

施設概要

施設名 響の湯
入浴料 大人 800円
小人(小学生以下)500円
時 間 15:00~21:00(最終入場20:30)
泉 質 準天然光明石温泉
成 分  ●塩化カルシウム ●炭酸水素カルシウム ●硫酸カルシウム ●塩化マグネシウム ●炭酸水素マグネシウム ●硫酸マグネシウム ●塩化カリウム ●塩化ナトリウム ●硫酸カリウム●硫酸ナトリウム ●硅酸
効 能 神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、痔、冷え性、産前産後の冷え性、疲労回復
駐車場 総合案内所PまたはプールP・体育館P
備 考 シャンプー・リンスを設置しております。
10歳以上のお子様の男女混浴はお控えください。
刺青のある方はご利用いただけません。